読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ヒスイカズラ。空と水の色を持つ植物

冷たい雨風が続いてますね。(涙)

世界も毎日いろんな事が起きてて、荒天がおさまりそうもありませんね。

 

 

何年か前、母を連れて行った近くの植物園で初めて出逢った空色の花。

 

f:id:nekosippona:20170409124433j:image     f:id:nekosippona:20170409124726j:image     f:id:nekosippona:20170409124759j:image     

 

その名もヒスイカズラ

フィリピンから来たという。

 

あまりに美しいブルー。 

 

この世にこんなキレイな花があるのか・・・。

  

またいつか見たいとずっと思っていて、今年は一月ぐらいから『いつ咲きますか?』

って聞きに行ってました。(笑)

 

 

また逢えたね。ずっと待ってたよ。

 

f:id:nekosippona:20170409121707j:image

 

 

昔知人に頂いた落ちた花。

 

f:id:nekosippona:20170405230048j:image

 

赤ちゃんみたいな形してる・・・

 

ひそやかな重みと、まるで這子人形か、さるぼぼのような、白い頭がついたような可愛らしい形。

  

色々に並べると、見事なパターン模様を描き出す。

 

 f:id:nekosippona:20170409121524j:image

 

 

 

ふと思いついて、

花のなかの空間を覗いてみると

 

f:id:nekosippona:20170409122104j:image

 

f:id:nekosippona:20170409122208j:image

 

片側のさやの中には、きらきら光る甘い蜜と

 

f:id:nekosippona:20170409122236j:image 

 

もう片側の花のさやには、雌しべと花粉がひっそり隠れていました。

 

驚きです。

 

雄しべはどこにあるんだろう?

 

 f:id:nekosippona:20170409122038j:image

 

 

自生地では、環境の悪化により、絶滅危惧種となっており、

私の大好きなコウモリ!や鳥が

花粉の媒介を行うらしく、

この花には非常に珍しい翡翠色も、彼らを惹き付けるためではないかと

言われているようです。

 

 

 

・・・・余談ですが、

ちなみに、よく分からない植物の蜜とか、

舐めたりしてはいけませんよ〜私時々やりますが(笑)、

クワズイモの茎からでた汁を何気なく舐めてしまって死ぬかと思いました。

ええとですね、

千本の針で口中を刺される痛みが食道そして心臓へ降りていく・・・っていう

感じですね。

痛みがひどくなりそうだったら救急車呼ぼうと様子見てたんですが、

幸いに7〜8時間ぐらいで収まりました。

これで死んだら明日の新聞とかに、『観葉植物舐めて死亡』とか載ったら笑い者だな~と思ってたんですが、

本当に結構あるみたいです。

 

花屋さんで売ってる植物は特に注意で、観賞用では毒のある植物とか規制がないみたいですね。

今はどうなっているか知らないですが。

あと農薬も心配です。

 

 

f:id:nekosippona:20170409124940j:image     f:id:nekosippona:20170409125001j:image

 

 

ようやく桜が咲きました。

山の桜はこれからです。

来週はよいお天気になるといいなあ

 

 

 

4月16日(日)巨樹との対話。大桂 - Spirit walker