読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

谷中さんぽ。

突然今朝、母親がテレビで見たらしく、

『谷中に行きたい。上野のボタン祭りも・・・。』

とか言い出して、ではすぐ準備をと言ってその間に大急ぎで掃除をして、途中で浅草寺に行きたいとか色々言うのをどうせ絶対に歩けなくなると踏んで、

真っ直ぐ谷中銀座に行こうと説き伏せ、

やってきました谷中まで。

 

本当はのんびり歩きたいところや、

会いたい巨樹もいたんですが、この人と出かけたらそんなの絶対無理なので、

なんとかようやく谷中銀座を歩いて、

まあそこで結局今日は終わったんですが。笑

 

f:id:nekosippona:20170508162252j:image

 

入ってすぐに、屋根の上にでかい白猫‼️

と思ったらこれがwww

 

f:id:nekosippona:20170508162433j:image     

 

皆さんが楽しく真っ昼間酒を楽しんでる隣の店の庇の上にもw

 

 f:id:nekosippona:20170508162449j:image

 

↑これが見事なオブジェww

 

f:id:nekosippona:20170508162505j:image

 

猫がたくさんいて、猫好きもたくさんいる街だと思ってましたが、

 

f:id:nekosippona:20170508162709j:image

 

あ、また・・・

 

f:id:nekosippona:20170508162731j:image      f:id:nekosippona:20170508162741j:image   なんか用か💢

 

と思ったらホンモノだった。笑

 

そして着いてそうそうアボガド、トマト、大根の漬物、タケノコなどを八百屋で大量買いし、(重い物ばっかし)

数キロを私に持たせたまま、

足が痛い、お腹すいた、トイレ、タバコ吸わせろと始まったので、

急いで探したラーメン屋さんがスッゴイ当りでしたのでお知らせいたします。

タバコは吸えませんよ!

 

f:id:nekosippona:20170508163300j:image

 

塩つけ麺720円が、レモンかな?酸っぱさと色々な味がこう今まで食したことないようなバランスでとっても美味しくて、久々のヒットでした。

また食べたいなー。

 

この後ボタン祭りに東照宮に行こうと思ったんですが、予想通りもう歩けないとのたまわれたので、

浅草の新しく出来てた舟和カフェでクリームみつ豆食べてます。( ̄∇ ̄)  本日はこれにて終了。

 

私も知らなかったのですが、

1回100円で乗れる浅草コミュニティバス・めぐりんが出来ていて、一日乗車券がなんと300円で、どこでも乗り降り出来ます。今回浅草から谷中までこれを利用しました。安‼️

観光客が増えたお陰ですね〜。

サイトにアクセスすると、自分の乗りたいバス停をクリックするだけで、あと何分でバスが着くよ〜〜と教えてくれます。超便利。

ルートは北回り・南回り・東西・ぐるーりめぐりんで、交差ポイントで乗り換え出来、バスの後ろに日本語と英語の地図があって貰えます。

一日乗車券は乗る時、運転手さんから買って下さい。

 

もともと自分の地元で、今回のバスルート、昔の自分の家の前を通って、なんか数十年分のフラッシュバックしてたんですが。

本当に小さい世界で暮らしてたんだなあと。

その後過ごしてきた人生を、いろんなことがあったけど、自分なりによくやったなあと。

上手く行ったとはとても言えませんが。

 

 

京都もそうでしたが、

コミュニティバスは安くて小回りが効くので、

色々な気になるポイントを廻るのに非常にオススメです。車だと駐車場や混雑にも気を使うし、

結構動きづらいもの。

 

めぐりんは、北は平賀源内の墓や今戸神社、吉原大門や樋口一葉記念館、鷲神社や小野照崎神社、鬼子母神待乳山聖天隅田公園、もちろん浅草寺にかっぱ寺に南は鳥越神社、そして西には上野の森と動物園・博物館・美術館、徳川慶喜の眠る谷中の墓地に不忍池岡倉天心記念館や森鴎外の旧居跡(鴎外温泉付き♨️のホテルになってました)などなどの場所を通るので、歴史好きや文学好きの方には結構楽しめると思います。

 

ただ一周乗るだけでも地形や雰囲気の違い、まさに山の手の内側と外側の違いがよく分かると思います。なんと100円!  笑

 

個人的には近所の同級生のお寺に、玉川兄弟の墓があったり、近くに太田道灌の墓?だったかがあったり、講道館柔道発祥の地があったりというのを覚えていました。

中学生の頃は毎月15日に花を持って、彰義隊の墓参りとかしてました。////

子母澤寛新選組始末記とか読んでたんですね〜。

ほほほ

 

昔のブログに載せたように、ちょいコワ不思議話もありましたし。

 

個人的にオススメは、不忍池のほとりの下町風俗資料館や、浅草の宮本卯之助商店(お神輿や大喪の礼の太鼓など作った)二階の太鼓館で世界の太鼓をたたけるとか、

漫画家の永井豪氏が昔鬼のミイラを写真に撮った時、さまざま怪異が起きたのを祓ったのが確か畏れ入谷の鬼子母神の住職だったような。

ちょっと調べたけど確証が持てなくて申し訳ないのですが記憶が間違ってなければ。

子供が高熱を出したり花瓶が飛んだり、身体が重くなったりを、住職が自分の身体に移して、

『貴方のところではもう起きません。ここでは起きるでしょうけど。』

と言ったというので、鬼子母神(住職)すげえと思った記憶が。笑

 

調べたら、鬼子母神は入谷と雑司ヶ谷と、なんと市川にあって、江戸三大鬼子母神と言われたそうなので入谷ではないかもです。えへ (←ぶりごまかし)

 

まあなんかそんなこんなで昔は銭湯♨️もいっぱいあったんですけど、今は浅草の蛇骨湯ぐらいかなあ。

 

あと浅草駅のすぐ横から、水上バスで隅田川遊覧や

東京タワーや浜離宮にも行けますよ〜〜。

 

ぜひ色々楽しんで下さいませね!

 

と、GW明けの月曜日につぶやいてみる。

ふっふっふ・・・・