グランブルーの海。ちーば探検隊 ❷

夏も深まる満月の日。

少し前から教えてもらって気になっていた房総半島の沖ノ島に、下見も兼ねてYさまと向かいました。

 

八丈島キャンプや沢でシュノーケルの楽しさを知ってしまったYさまと、二人共キレイな海でプカプカしながら、たくさんの生き物と触れ合えることを想像してワクワクドキドキ💓(笑)

 

南房総の海がどんな感じなのか、

初見参なのと、ちーばを歩き回って宗像神社の多さに、宗方一族の移動の歴史などとの関連性から、

今話題の沖ノ島との繋がりもあるんじゃないかと

勝手な期待は高まるばかり。

 

 f:id:nekosippona:20170712131013j:image

 

日曜の午前に辿り着いた沖ノ島は・・・

なんとクルマがすごい長さに連なっていて、

とても島まで辿り着ける気がしない。

 

なにか異常に観光地化してる場所のような気がして、あきらめて次の廻りたいポイントに早々に切り替えました。

 

着いた所は房総半島最南端に程近い、

根元海水浴場。

キャンプ場にもなってるので、まずはベースキャンプを設置しようと思っていたのですが、

まだ営業前でトイレはあるけど水がない。

しかも全く木陰と日陰がない。

キャンプは水場とトイレ場所が確保出来なければ

設営が困難なのでここは見送りにしたんですが、

浜はキレイで目当ての岩場もあり、

人もほとんどいないので、も〜待てない。(笑)

『とにかく入ろう。』

 

これが当たりでした。

白い砂地の海底と岩場の廻廊、

そしてすごい海藻繁茂する場所と、変化に溢れていました。

まあ写真を撮るヒマもなく遊んでいたので、

写真はない。🙂

 

そしてそこから良さげなキャンプ場を探して

連絡したりして、

館山シーサイドビレッジのキャンプ場に滑り込み。

日曜だけあって、他に1組しかおらず、

テント持ち込み一人一泊¥2000円と、車一台1日¥1000×2日で¥2000。

トイレは建物内、お湯シャワー¥500。

ただここも木はありますが、木陰がない。

下は土なので、夜間早朝は夜露で結構ドロドロに。

建物ではオバケ屋敷のイベントもあるそうですよ。

トイレとかいかにもな感じです。🙂

 

沖ノ島は2年ぐらい前から人がすごくて

入場料がかかるようになり、入場制限があるのだとか。

翌日は月曜なので人が多くなる前の早朝に入り、

たくさんになったらすぐ移動しましょうということで、この日は車で走りながら地形を見て、

ここは入ったら絶対面白そう!

という場所の当たりをつけて、他の海岸で泳いだりしました。

 

夜は満月なので海岸でコーヒーでもと思ったんですが、曇ってしまって早目に就寝。

 

翌朝4時半ぐらいから起き出して、

野菜のコンソメスープとパン、ナスの炒め物とコーヒーで朝ごはんし、さっそく昨日諦めた沖ノ島へ。

 

f:id:nekosippona:20170712134630j:image

 

なんと!!!!

人が全くいない!

貸し切り状態だああああ

やったあ

 

 f:id:nekosippona:20170712210121j:image

 

まずは森のなかの鎮守の神様にご挨拶。

 

f:id:nekosippona:20170712210349j:image

 

宇賀明神。

 

元は倉稲魂神と弁天が勧請され、

そして宇賀の神とは白い蛇のことだそう。 

 

島の反対側は視界が開け、

岩と砂浜の素晴らしい海が広がっていました。

 

曇り空の中、待ちきれずさっそく海中に

踊り込むYさま。

 

f:id:nekosippona:20170712212208j:image

 

f:id:nekosippona:20170712212055j:image

 

f:id:nekosippona:20170712215548j:image

 

f:id:nekosippona:20170712212354j:image

 

f:id:nekosippona:20170712213341j:image

 

大潮で、どんどん海が引いていきます。

 

f:id:nekosippona:20170712213531j:image

 

きれい〜〜。

 

 ここから下は、Yさまの水中カメラの映像をば。

 

 f:id:nekosippona:20170712213850j:image

 

ちゃぷん、

と水に潜ると

 

f:id:nekosippona:20170712214016j:image

 

そこはグランブルーへの入り口。

 

f:id:nekosippona:20170712214135j:image

 

いつも玉になってるゴンズイの群れや

 

f:id:nekosippona:20170712214316j:image

 

タコノマクラ

 

f:id:nekosippona:20170712214447j:image

 

ムラサキウニと 

 

f:id:nekosippona:20170712214555j:image

 

サザエがビックリするほどすごい数暮らしていて、

荒らされていない、豊かな海。

 

f:id:nekosippona:20170712214803j:image 

 

触っちゃいけないガンガゼ

よくよく見ると、向こうもこっちを見ています。(笑)

 

f:id:nekosippona:20170712215133j:image

 

カラフルなベラや、

 

f:id:nekosippona:20170712215637j:image

 

いつもどこでもとっても目立つルリスズメダイ。

 

写真が多めのせいか、

3回もこの後が飛んでココロが折れましたので

続くです〜〜😆